秋の里山ヨバレを開催しました。

9月23日(土)~24日(日) 天領庄屋中谷家、黒川地区にて。

今回は、東京から大人11名子供1名、石川高専の皆さん、黒川の皆さん、計30名近くが稲刈りイベントに参加しました。晴天に恵まれ残暑?ともいえる気候の中、一枚の田んぼの稲刈り→ハザ掛けまで完了。新米は「奥能登天領米」として、10月中旬以降にどま市にて販売予定です。

このホームページのショップでも販売準備中ですので、ご希望の方、ぜひご注文ください。

初日。中谷家に到着後、ちょうどこの日から始まった第4回「奥能登ものづくり展」をぶらり見学。

 

そしてランチはいつもの通り「そば切り仁」にて。

 

午後1時。5月に田植えした田んぼに集合。一面が黄金色に輝き、刈り取りを待ち構えているようでした。東京メンバーからは「これを全部やるのか…」と思わずため息も。

 

まずは刈り取った稲の束ね方を皆で学習。その後いっせいスタートです。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

NHK BS放送「美の壺」で総輪島塗の蔵が紹介されました。

日本全国の歴史ある名蔵の一つとして、番組の大トリで紹介されました。

蔵としては利用できない総漆塗りの内装。そこには、「地域を食べさせていく庄屋の役割」がありました。

2017 春の里山ヨバレを開催しました。

5月13日(土)~14日(日) 天領庄屋中谷家および黒川地区にて

今年で4年目を迎えた春の里山ヨバレ。東京からの参加者15名と石川県高等専門学校の皆さん6名にて、田植えを中心としたイベントを行いました。

東京からの新しい参加者はお子さん連れを含め5名。初めてながら、美しい里山風景と地元の人々の温かいおもてなしに心を打たれたようです。

1日目。

石川高専の村田先生から、再生・活用を目指す大きな空き家について、建築平面図をもとに現況の説明を受ける。将来はゲストハウスかあるいは??黒川地区の新スポットとして夢が膨らむ再生計画です。

 

小雨がパラつく中、午前中に輪島の100均ショップで急遽買い揃えた雨カッパに身を包み、田植えスタート。皆さん、手つきもだいぶ慣れてきたようです。

続きを読む

区画整理工事が始まっています

黒川地区は田んぼを統合して大きくする耕地整理事業を行っています。美しい畔模様が無くなるのは少し寂しいですが、稲作作業の効率化にはやむを得ないですね。現在の工事範囲は今年の12月に完了し、来年は大きな田んぼになって復活します。

真冬の能登で2017年の活動開始!

例年より雪が少ない今年の能登。それでも寒さはやはり厳しいものです。機関誌「へそのへそ」第2号発行に向けての取材、奥能登国際芸術祭事務局との意見交換、そして中谷家での春の里山ヨバレの打ち合わせ等を行いました。

岩井戸地区のひとつ、北河内地区で「御所桜」を守る会事務局の西谷進さん。樹齢500年とも言われるエドヒガン桜を守る活動についてお話を伺いました。

他にも五十里地区でノトキリシマツツジを守るNPO法人の酒井一以さん、五十里地区で歌舞伎復活に情熱を燃やす森田敏彦さん、北河内でイノシシ狩猟に取り組む紺谷俊彦さん、黒川地区でアエノコトの伝統を継承する川崎時夫さんに貴重なお話を伺いました。

夜はいつもながら、黒川の人々との懇親会で大盛り上がり!

続きを読む 0 コメント

奥能登天領米が販売されました。

今年、中谷家の春・秋イベントとして、田植えから稲刈り、そして天日干しで収穫されたお米。約150kg程度の限られた量ですが、東京のファンを中心に販売されました。購入希望の方は本ウェブサイトの「食・特産」→「黒川創生会」ページのオンラインショップからお申し込みください。数量に限りあります。

0 コメント

第3回 ものづくり展、今年も盛況でした!

10/8(土)~10/16(日)

今年で第3回目となった「能登 ものづくり展」。大宮静時、中山達磨、中山昌果、スザーン・ロス、榎本玲子の5名の作家の作品を展示いたしました。合わせて開催された地元特産物の販売「どま市」や手打ち蕎麦「そばきり仁」も大盛況。昨年を上回る約800名の方が来場し、里山の空気を満喫しながら中谷家での一日を楽しみました。

当主中谷夫妻と5人の作家たち。

座敷の展示作品

続きを読む 0 コメント

秋の里山ヨバレを実施しました。

9/24(土)~25(日)で、稲刈りイベントを中心に「秋の里山ヨバレ」が開催されました。今秋は能登も雨天続きの日々でしたが、この二日間は晴天に恵まれました。

東京からの参加者9名と石川工業高等専門学校の皆さん5名。黒川の農家さんの指導の下、黄金色に実った稲穂を刈り、天日干しを無事完了!10月開催の「ものづくり展」の土間市で「奥能登天領米」として販売される予定です。なお、このホームページからも購入できるよう準備中です。

そして二日目は、里山挙式?のサプライズイベントが行われました。


手にカマを持っていざ開始!

続きを読む 0 コメント

夏祭りが行われました。

毎年9月2日、3日に白山神社で行われる夏祭り。今年も好天のもとで賑やかに実施されました。


9月2日の深夜、奉燈であるキリコで神輿を先導してお宮から境内、鳥居の外へと神様を導きます。
今年は担ぎ手として石川高専の学生10名の参加もあり、太鼓と笛と鐘の音が響く、賑やかなお祭りになりました。

続きを読む 3 コメント

春に田植えした稲が順調に育っています!

5月21日、里山体験で田植えをした中谷家の田んぼ。それから約2ヶ月。太陽の日差しと適度な雨にも恵まれ、そして案山子にも守られ(?)スクスクと伸びています。稲穂が出てくるのも、もうすぐでしょう。


田植えの時は曲がっていた模様も今ではわかりませんね。

続きを読む 0 コメント

そばきり仁が開店一ヶ月を迎えました。

6月24日にオープンした「そばきり仁」。一ヶ月が経ち、土日・休日を中心にお客様も順調に増えてきています。


お客様の注文に応じて、厨房でお蕎麦をゆでる仁さん。

早朝、中谷家の雨戸開けとお掃除から始まる店主仁さんの一日。蕎麦、たれ、器などの準備を整え開店の10時を迎えます。

続きを読む 0 コメント

春の里山ヨバレ 田植えイベントを実施しました。

雲一つない青空と緑深まる黒川を舞台に、5月21日~22日の二日間で開催しました。

参加者は東京から10名、および石川高専の皆さんが金沢から来訪しました。


初日のランチは、穴水の「なぎさガーデン」でBBQ。新鮮な海鮮をほおばり田植え作業のパワーを充填しました。

 

続きを読む 0 コメント

「そばきり仁」オープンに向けての改修工事が完了!

中谷家で営業準備中の「そばきり仁」。

厨房の新設や囲炉裏部屋の模様替えなどの改修工事がほぼ完了しました。

本格的な営業は6月以降の予定です。


客席となる囲炉裏部屋と厨房の間仕切りを撤去しました。

続きを読む 0 コメント

中谷家の田んぼで田起こし作業を行いました。


中谷家の前にある田んぼ。この田んぼで今年のお米作り体験が行われます。5月の田植えに先立ち、黒川の農家さんに田起こしをしていただきました。

田植えイベントは5月21日(土)です!

 

0 コメント